21/12/02 Save file converter(WEBサービス) エミュレータ
ゲーム機/エミュレータのセーブデータをWEBで相互変換 セーブデータ
十年前ならいざしらず、今の連邦を読んでいるおじさん達の大半は、完全なる中年であるにも関わらず、結構ゲームに勤しむ瞬間がある人だと思っている。

またそんな方々は、他の「趣味はゲーム」と言ってはばからない一般中年男性よりも「レトロフリーク」を持っている可能性が高く、そして当方のTwitterのタイムラインを観る限り「レトロフリークを所有する事は一つのステータス」と言わんばかりに、写真がアップロードされているので、やはり男たるもの「レトロフリークの一つや2つ」は持っていたいところであると思っている。

そのレトロフリーク、最近製造中止になったのか、はたまた廃盤になったのかは不明だが、ヤフオクやAmazonマーケットプレイスなどではプレミアム価格で取引され、「いつか買おう」と思って放ったらかしていた中年は血の涙を流していると思ってる。

という感じに思ってばかりいる当方はレトロフリークを所有していない。
特に買わない理由は無いが、なんというか「PS4でアーケードアーカイブスを買うのに夢中」になっていたら、いつの間にかレトロフリークが廃番になってしまったというのが的確な説明であると思うし、実際にプレミア価格を見て軽く血の涙を流したことは紛れもない事実ではあるが、廃番になってしまったものは致し方ないと思っている。

また連邦を読まれている方の大半は、Switchの前の前のゲーム機であるWiiを何となく所有していると思うし、そのWiiのバーチャルコンソールでちょっとしたオールドゲームを遊んでいると思っている。

更に書かせて頂くと、皆様方のパソコンにはエミュレータが必ず入っていると思うし、嗜む程度にエミュレータで幾つかのゲームを起動しては「動いた、少し遊んだ、飽きた、パソコンをシャットダウン」みたいな日常を送っていると思っている。

なんか文末に「だと思います」ばかり使っている小学生の作文のように「思っている」ばかり使ってしまったが、そう思ってしまった事は事実であるので、なんか申し訳ないなと思っている。

という感じに様々な環境下でオールドゲームを楽しんでいる方が、一度は悩んだ事のあるのが「セーブデーターの互換問題」。

昔から「マジコンで遊んだセーブデータをエミュレータで読み込めないか」とか、その逆に「エミュレータのデータをマジコンで読み込めないか」みたいな質問がエミュレーター系の掲示板などではよく見受けられたし、中華エミュレータ機を日常使いしている方なんかは「実機のセーブデータをレトロアーチに読み込めないか」みたいな事を日々考えたり考えなかったりしていると思う。

というような問題を一発解決する「セーブデーター変換サイト」が公開されたのでご紹介。

その名も「Save file converter」さん。

https://savefileconverter.com/
Save file converter

こちらサイトでは、Wiiのバーチャルコンソール、N64/PS1用のDex Drive(懐いね)、ゲームボーイアドバンスのアクションリプレイ/ゲームシャーク、レトロフリーク、Retron5のセーブデータをエミュレーター用のデータと相互変換できるというスグレモノ。

また、本サイトからリンクされている「セーブデーター」が保存されたサイトを活用すれば、貴方のゲームライフが充実する事間違いなし。

https://savefileconverter.com/#/download-saves
セーブデーターリンク集

という訳で、今も昔も休みの日はゲームで遊んでいるという方や、休みの日にはハードオフ巡りをしてゲームを買い漁っているという方、休みの日は朝から晩までレトロフリークでゲームを吸い出して「ゲームの醍醐味はプレイする事じゃなくて吸い出す事だな」とゲームクリエイターが聞いたら舌を噛み切って死ぬような暴言を吐いている方などは、こちらのWEBページを有効活用してみてはいかがでは。


参考リンク
https://github.com/euan-forrester/save-file-converter
Save file converterのソースとか

21/11/29 未発売のドリームキャスト用「ザ・スーパー忍」の続編が発見される その他
その他にも色々と発見された模様 ドリームキャスト
忍者という職業が本当にあると思った時期がある。
それは当方が小学3年生あたり、親に「これからの時代は英語が必須である」という理由で無理やり英語教室に通わされた頃だったと思う。

自分で言うのもなんだが、当方は勉強の仕方がイマイチわからない子供であったので、英語教室で色々教えてもらっても「ちんぷんかんぷん」であったし、そもそも小学二年生なんてのは「未知の言語である英語を覚える」よりも、「近所の木で捕まえてきたカブトムシにスイカの皮を食べさせる」事の方が有意義に感じる年頃である事から、ほんと英語教室に行くのが嫌で嫌で仕方がなかった。

しかもその英語教室、日本人女性と外国人男性の夫婦が二人三脚で子供に英語を教えていたのだが、外国人の男性は「全く日本語が話せなかった」為、話した英語の説明を「身振り手振り」だけで説明してくるので子供心に「この教室に通っても英語なんて絶対覚えられないな」と思った記憶がある。

なので本当にこの英語教室に行くのが嫌だったが、この教室は「英語講師の死」により閉校となった。

閉校になって喜びはしたが、身振り手振りで色々と教えてくれた外国講師に愛着はあるし、母親としては「息子に英語を教えてくれた恩師」でもあるので、暫くしてから先生達の自宅にご挨拶に行くことに。

その行った先である奥さん先生の自宅には「彼の仏壇」があった。
仏壇があったという事は「彼は奥様の籍に入った」と考えるのが妥当であるし、そもそも自分の人生で後にも先にも「外国人の写真が仏壇に飾れている情景」というものは無い。
そして何よりの違和感は、仏壇に飾られた彼の写真が「忍者のようなほっかむり」をしているという事だった。またその横には「忍びのような服装で刀を構える外人先生の写真」も飾られている。
子供心に「忍者?」と思ったが、目の前で泣いている奥さん先生に「なんで忍者みたいな頭巾かぶっているんですか?」とは、小学生であっても聞くのはルール違反であると思ったし、もしかしたら「そういう宗教」なのかもしれなかったので、やはり子供心にこの事は「タブー」として聞かないのがマナーだと思ったのだが、我が母は違った。

「なんでxxx先生(名前失念)は忍者みたいな格好をしていらっしゃるのですか?」

デリカシーの欠片もない質問ではあるし、その後もうちの母親は当方に対し今日までデリカシーの欠片もない質問をし続けているので、もしかしたらデリカシーという概念事態が欠落しているのかもしれないが、この話を友だちなんぞにすると「基本、親は子に対してはデリカシーがない」という事なので、もしかしたらデリカリーはあるかもしれないけれども、英語の先生に対しての発言を考えると、デリカシーが無いのは間違いないと思う。

閑話休題

奥さん先生は母の質問に対し、さも何度も答えた質問に回答するかのように「うちの人は、忍者に憧れて日本に来日したんです。その忍者の里で私は彼と出会って結婚したのです」と、「ショー・コスギのニンジャに憧れて来日したヤンキーが、観光していた甲賀の里で日本人をナンパして結婚して今に至る」という話を相当そつなくまとめて話してくれた。
もしこの現場に大人になった当方がいたならば、ここで「そうなんですか…あ、そろそろお暇せていただきます」と退席るするところであったが母は違った。

「そんな出会だったのですね、ところで何で亡くなったんですか?」

それはまるで、徹子の部屋で黒柳徹子が若手芸人のすべらない話に対して笑わず、そして「どこが面白いお話だったの?」と追い打ちをかけるかのように、話を一気に自分の好奇心の世界に引き込んだのだった。

「やめて、相手の旦那さんはもう死んじゃったんだよ、もうやめなよ、大人なんだから!!」

とは思ったが、やはり死因は気になるところだったので、そのまま黙って聞いていると

「あの人と一緒に船に乗っていたら、子供が落ちて子供を助けに服を着たまま水に飛び込んだんです。そうしたら子供は他の人に助けられたのですが、彼は溺れて死んでしまいましまったのです…」

…と、聞くも涙、語るも涙な身も蓋もない話をされてフッと顔をあげると、忍者の格好をした外国人がモノクロの写真で仏壇に。

その直後爆笑し、親には叩かれ、奥さん先生には軽く泣かれ、当方は今でもあまり悪くないと思っているが、悪いことはしたなと思っている。

そんな話がある事から、21世紀になった今でも「外国人は忍者好き」という印象を持っているし、今回紹介する「ドリームキャストで発売予定のまま未発売で終わった"SHINOBI"が発見された」という情報を聞いても「まあ外人は忍者好きですからね」という感想でしかないが、外国の一部ドリームキャスターな方は「マジで?」みたいになっている。

一部と言っても超局地過ぎて、ほんと数名の世界なんだけど。

という訳で、今回紹介するのはセガがドリームキャストで発売する為に開発していた「SINOBI(ザ・スーパー忍の続編)」、「Chakan(Genesisで発売されたゲームの続編)」、「mort the chicken」が発見されましたよ…という話。

https://twitter.com/CombyLaurent1/status/1464533704634769408
SHINOBIの他、合計4タイトル

ここのコメント欄を追いかけいくと、それがどのような形なのかはわかると思うので割愛させていただき、当方が本ツイートとは別で調べた事をまとめると

●SINOBIはドリームキャスト用にセガが開発していたが、ドリームキャストの製造中止によりPS2に開発をスライドさせてSHINOBI 忍 として発売
https://www.youtube.com/watch?v=QcZIehDS6oo

●Chakanは元々海外版メガドライブ「GENESIS」でまあまあの人気を誇るアクションゲームであったので、セガがドリームキャスト用に開発をしていたけれどもドリームキャストの製造中止により発売停止。現在、デモ動画などがYou Tubeで公開されている
https://www.youtube.com/watch?v=hXPeKCiIGFs

●mort the chickenは思うに海外のPS1でのみ発売されていた「Mort the chicken」のDreamcastの移植と思われる
https://www.youtube.com/watch?v=wXgA9aJH6Sw

という感じに、今日も今日とてドリームキャストは色々な未発売タイトルが発掘され、そして当時セガがどれだけドリームキャストに心血を注いでいたかがわかったところで、本日の連邦は終わりにしたいと思う所存。


そんな訳で、「今日も連邦はドリームキャストの話かよ」と思った方や、「会社の人間とドリームキャストの話をしたいけれどもキッカケがまったくない」という方、勇気を出して「ドリームキャストってゲーム機、ほんと良かったですよね」と話しかけたら「俺、PS2もってたからドリキャスはオタクの友達んちでしか遊んだことない」と、暗にオタク認定されてションボリした事のある方などは、こちらのニュースを「へぇ…」と思いながら、ダウンロードするなり、なんなりを自己責任でしてみてはいかがでは。

21/11/27 発売される事のなかった「ドリームキャスト用 ZIPドライブ」の詳細が判明 その他
本日はドリームキャストの発売23周年の記念日です ドリームキャスト
もう20年くらい前から口を酸っぱくするくらい書いている気が、当方は任天堂は大好きだがセガは嫌いだ。
だがその嫌いは「好きだから嫌いって言っちゃう」という児童的な感覚であって、嫌いだからとSNSで必死にヘイトをする大人の感覚とは全く違うと言える。
たぶん。
なにせ嫌いと公言しているにも関わらず、メガドライブ以降に発売された全セガハードを買っているような記憶がボンヤリあるし、重い、目が疲れる、買うヤツの気が知れないなどと文句を言いながらポータブルメガドライブ「NOMAD」を入手して使っていたし、完全なる失敗作と言われているドリームキャストに至っては「あれが売れなかった日本という国はおかしい」と思っているので、セガ好き以上、セガマニア未満くらいにセガの事が好きであると思う。

ともあれ、先述のようにドリームキャストは「失敗作」と言われているが故、発売される予定であったものが色々発売されていない事は、セガマニアな方々ならば、頭の片隅に余計な記憶として留まっていると思うし、最近は開発までされるも発売にまで至らなかった「アメリカ版 シェンムーII」や「Castlevania: Resurrection(悪魔城ドラキュラの新作)」といった逸品が続々と発見され軽いニュースになったりと、ドリームキャストは廃盤になって随分経過しているにも関わらず話題が尽きない。

話題がつきない筈だが、何故か日本では話題が尽きているのか「本日はドリームキャストが発売されて23周年」という記念日であるにも関わらず、タイムラインは葬式のように静かであるし、ドリームキャストよりも「小室哲哉」と「ブルース・リー」と「初代タイガーマスク(佐山サトル)」の誕生日こと周年の方が目につくので、やはり日本という国はおかしいと思っている。

という事で、今回は誰も祝わぬドリームキャスト23周年記念として、セガが嫌いだけども好きな当方が、なんとなく「これ知ってるけ?」とさり気なく連邦にポストするのが、「はるか昔にセガ社とアイオメガ社がドリームキャスト用 ZIPドライブを発売予定と発表したけど発売されなかったの覚えてる?」という内容であり、そしてその未発売だったドリームキャスト用ZIPドライブが、近年海外のオークションに突如登場し、そして誰かの手によって落札され、それが運良く「ゲームの歴史を紐解くゲーム歴史家」の手元に渡り、この謎ハードウェアの詳細がわかったという話。

まずは以下の記事を。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/990421/iomega.htm
https://nlab.itmedia.co.jp/games/news/9904/21/news04.html

これは今から20年近く前、セガとアイオメガが発表したドリームキャスト版ZIPドライブに関する記事。(1999年)

その後、ドリームキャスト用 ZIPドライブは何の因果か発売される事なく、時は流れて2007年。
突如「ebay(USA)」に「10,000ドル(約100万円)」という価格で登場した。

http://dreamcast.dcemu.co.uk/prototype-sega-dreamcast-zip-drive-on-ebay-73945.html

これが購入されたのか、はたまた落札されずに歴史の中に埋もれたのかは、出品者しか知る由も無いが、更に時は流れて2018年、今度はドリームキャスト用 ZipドライブがドイツのeBayに登場。
しかも価格はグッとお安くなって「4000ユーロ(50万円ちょい位?)」という事から、こちらは買い手がついて今に至るという訳。

そして今回紹介するサイトが、そのZipドライブの開発者などと連絡を取り合い、この謎のハードウェアの全貌を暴いた。

https://en.sega-dreamcast-info-games-preservation.com/le-lecteur-zip-drive-dreamcast-accessoire-unreleased
The story of a canceled prop, the Zip Drive for the Dreamcast

こちらのサイトでは、ドリキャス用Zipドライブの他に、開発途中で埋もれてしまった「ドリームキャストと連携するswatch(スウォッチ)の話」なんて話も公開されているので、セガが好きで好きで堪らなくて、もしもドリームキャストが女性化して目の前に現れたら、嫁も子供も捨てて「結婚してください」とプロポーズしちゃうセガマニアな方なんかは、秋の夜長にボンヤリと酒を飲みながら読んでみる事をオススメしたいけれども、真のセガマニアの中のセガマニアは結婚なんかしないで、セガのハードウェア/ソフトウェアを無限に買い集めていると思うので、セガのゲームは世界イチとはホントよく言ったものであると思う。

https://en.sega-dreamcast-info-games-preservation.com/post/a-watch-swatch-connected-to-a-dreamcast-a-canceled-accessory-of-plus
ドリームキャストと接続可能なスウォッチおよびハードウェア

https://www.watch.impress.co.jp/mobile/news/2000/02/24/sega.htm
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/20000224/sega.htm
当時のニュースリリース(2000年)

という事で、いまだ世界で一番カッコいいゲーム機は限定発売された「黒いドリームキャスト」だと思っている方や、スマートフォンでゲームをプレイするこのご時世であっても「ビジュアルメモリーで通勤電車の暇な時間を潰している」というサイコ野郎気味な方、絶対に潰れないと思って「セガ」という会社を普段からバカにしていたら「何度も潰れそうなって都度、セガに泣いて謝りたい気持ち」になっているセガっ子な方などは、こちらのハードウェアのニュースを読んでから、近所のコンビニにケーキでも買いに行って「ドリームキャスト 生誕23歳」を一人で盛大に祝ってみてはいかがでは。

追記…はるか昔に出した書籍「裏ツール!2」にてドリームキャストのROM吸い出し方法を事細かに書いた事は、今でもちょっとセガに悪い事をしたなと思っている。

21/11/26 MAME 0.238リリース エミュレータ
マルチアーケードエミュレータ Windows
月末恒例の記事と言えばマルチアーケードエミュレータ「MAME」のバージョンアップ。
当方の中でMAMEは毎月「26〜30日あたり」に更新されているイメージが非常に強いので、このあたりに向けて更新用の駄文を書いている場合が多い。

だが今回は違った。
まさかの「11月24日」と、出産でいうところの早産、陸上競技でいうところのフライング、プロレスで言うところの 大谷晋二郎 VS 金村キンタローの試合(3秒で終了)的なタイミングでMAMEがアップデートした事から、私事ではあるが説明文が一行も用意されておらず今に至って駄文を無意味にこうして書いている。

ともあれ大人になった君、僕、貴方たちのどれ程が、毎回最新のMAMEにバージョンアップをし続けているかは甚だ疑問ではあるが、当方のTwitterのタイムラインを観ている限り「何人かは確実にアップデートし続けている」ので、やはりMAMEは昔と同様に流行っているし、ゲームを愛し、嫁も子供も愛しているコピー好きの愛妻パパなどは、MAMEのアップデート情報を見かけると鼻の穴を膨らませて興奮しているような気がしないでもない。

という事で、今月はいつものよりも早くMAMEの最新バージョンが公開されました。

こちらのエミュレータの特徴は「■世界最多タイトルに対応したアーケードエミュレータ、■最近はコンシューマー機にも対応、■さらに最近は遊園地なんかにあった遊具っぽいアレにも対応、■オールドパソコンにも対応、■ゲームウォッチまで対応、■主に月に一回バージョンアップする(しない月も稀にあり)」という点でしょう。

今回のバージョンアップでは(超、要約)
●カルチャーブレーンの社の「モンスターゼロ」に対応(レアタイトル)
●ハンドヘルドゲームの「Fowling」と「Monkey Goalkeeper」に対応
●IGS Tap-tap Mat、バンダイファミリートレーナー、バンダイパワーパッド、バンダイハイパーショット、コナミドレミッコピアノキーボード、コナミエキサイティングボクシングエアバッグといったファミコン用拡張コントローラーに色々と対応
●その他、色々な変更とか追加とか

となっています。

このあたりの詳しい翻訳は、日本MAME界の総本山「MAME E2J」さんを参照する事をオススメしたいところ。

https://e2j.net/
MAME E2J

んでまぁ、今回本家の翻訳を読んでいて「あれ?」と思ったのは「NOT_WORKINGとしてマークされた新しいマシン」の中になんとリズムマシンの名機「Roland TR-808」がっ!!!

★Roland TR-808 Rhythm Composer [afx303、DinSync]

これがWORKに昇格すれば、貴方も明日から「プラスチックス」や「アフリカ・バンバータ」や「ピコ太郎」や「Marvin Gaye(Sexual Healing)」になれる事は間違いなし。
まだ現役で「Rebirth」を使っている方には朗報だと思う。

そんな訳で、MAMEがアップデートする都度にROM SETを更新し続けている方や、ベリンガーから発売されたTR-808クローン「RD-8」を所有しているという方、若かりし頃(90年代)に打ち込みで作った自作曲が「TR-808」と「TR-909」のドラムセットばっかりだったという「無個性全開」な俺みたいな方などは、新規対応した「ミセス・ダイナマイト」と「ローランドのTR-808」に感動してみてはいかがでは。


追記…個人的にTR-808の名曲と言えば、1982年にインドでTR-808とTB303を駆使して作られた世界最古のアシッドテクノ「Ten Ragas To A Disco Beat / Charanjit Singh」だと思う。

https://www.youtube.com/watch?v=NUqnPYwoiF4
Ten Ragas To A Disco Beat

21/11/24 「ニンテンドウスペースワールド97版 ゼルダの伝説 時のオカリナ」パッチ その他
市販版には無いゲームツアーがプレイ可能に 幻のタイトル
はるか昔にほぼ毎年行われ、はるか昔にいつの間にやら終わってしまった任天堂の商品発表会「任天堂スペースワールド」。
時代ごとに「ファミリーコンピュータ・ゲームボーイソフト展示会」→「スーパーファミコン・ファミリーコンピュータ・ゲームボーイソフト展示会」→「ファミコン・スペースワールド」→「ニンテンドウ64スペースワールド」→「ニンテンドウスペースワールド」と、スズキ、ボラ、ブリといった出世魚のように名前が変わっていった事は任天堂フリークであれば一般教養として頭の片隅のどこかにボンヤリと覚えていると思う。

そんな任天堂スペースワールドに行けるのは、ゲーム業界人、マスコミ、招待客、取引先から父親がチケットを貰ってきた金持ちの息子など、選びに選ばれた人間だけであった事から、任天堂マニアにとって「任天堂スペースワールドに行く」という事は、滅亡寸前の地球から脱出するロケットに乗ることができる「選ばれし人間」になることと同じ程の価値を持ち、それに選ばれない凡人の当方はファミ通やファミマがやマル勝などを読みながら、どんな夢も叶うという、誰もが皆生きたがる世界、任天堂スペースワールドにガンダーラ感覚で憧れたものだった。

そして本日、「ニンテンドウスペースワールド97」にて公開/プレイ可能になっていた「ゼルダの伝説 時のオカリナの展示会バージョン」が、海外の有志の手により市販カートリッジにパッチを当てるだけで「完全再現が可能」になるという、ガンダーラに到着すらしていないのに当時の夢が叶う事という奇跡が発生したのでご紹介。

https://github.com/z64proto/sw97
「ニンテンドウスペースワールド97版 ゼルダの伝説 時のオカリナ」パッチ

https://www.romhacking.net/hacks/6353/
パッチのダウンロード先と

これがどのような経緯で完成したのか、それを簡単に説明をさせていただくと…

2021年初頭に有名なビデオゲームマニアによって「F-ZERO X」の32MBの開発カートリッジが発見されるも、本来であればカートリッジ容量の半分の16MBは空白になっている筈なのに何故かデータが入っていて小首をかしげた事から話は始まる。

調べてみたところ、どうも「スペースワールド 97」で使われたゼルダの伝説 時のオカリナのデモが元々このカートリッジには書き込まれており、それに上書きして「F-ZERO X」が書き込まれたと判明。
つまりこのカートリッジにある「スペースワールド版 ゼルダ」は不完全であるという事に。

そこで先日も紹介した「ニンテンドウ・ギガリーク」という過去資産の大量流出のデータをマニアたちと情報共有したところ、何となく内容にあたりがついたので差分データを作って「ニンテンドウスペースワールド97版 ゼルダの伝説 時のオカリナ」を再現して今日に至る

…という訳。(以上、意訳)

で、ざっくり市販版と異なる点は

●市販版にないツアーモード(体験モード)を搭載
●エリアマップが市販版と異なる
●テクスチャなどが市販版と異なる
●台詞回しが市販版と異なる
●その他、色々な変更多数

という感じなので、任天堂フリークや、ゼルダフリークな方などは、興味本位で試してみると良いかもしれないし、そもそも本パッチはゲーム界に燦然と輝く金字塔ゲーム「ゼルダの伝説 時のオカリナ」であるので、ゲーム好きを公言している方は「忘れないうち」にパッチをダウンロードしておくのが良いと思う。

ほら、もう老年に差し掛かっているので、あとでやろうと思っていると「大体忘れて一生やらない」ので。

という訳で、「NINTENDO 64なんてプレステとサターンを持っているからいらねぇよ!!!」とか言っていたのに「ゼルダが発売されたから買ってきた」とノンポリ全開な若者だった方や、3DS 版 ゼルダの伝説 時のオカリナが発売された時に速攻で購入した方、レアとか非売品とかそういうキーワードに昔から弱いので「よく色々と掴まされる人生」な方などは、こちらの幻のゼルダの伝説を試してみてはいかがでは。

21/11/21 流出した「開発版 マリオカート」をビルドし動作可能に その他
9ヶ月かけて動作するようにしたそうです マリオカート
子供の頃、いや青年期くらいまで友達と集まってゲームをしていると、何人かは負けてコントローラーを床に叩きつけていた。
だがソレは若かりし頃の話であるし、任天堂のゲーム機/コントローラーは床に叩きつけた程度では壊れないので、大坂なおみ選手や、アンディ・マレー選手が試合でテニスラケットを大人になっても叩きつけて破壊している事を考えると、任天堂は早急にテニス業界に参入し、大人がコートに叩きつけても壊れないラケットを開発して売り込むべきだと思う。

ともあれ都市伝説と言われているが「ゲームボーイの最終バージョンを手渡された山内会長が壁に投げつけて壊れなかったので発売された」という逸話のとおり、湾岸戦争のお供に米兵は好んでゲームボーイを持っていったし、スーファミのコントローラーは負けて床に叩きつけても壊れないという理由から、ストリートファイターIIの対戦や、マリオカートの対戦では、他人の物を自分の物とするジャイアンも凌駕するような感覚で、わが友たちは競うようにコントローラーを叩きつけていた。

今考えると結構フザケンナだが、当方もマリオカートで後ろから赤いノコノコが飛んできてクラッシュした際にコントローラーを投げつけた記憶があるので、これはお互い様であると共に、先述のプロスポーツマンの彼らが誇りとしている「スポーツマンシップ」をガン無視してラケットを叩きつけて破壊する事に関しては「お前らも俺らがマリオカートをやっている時みたいに熱い気持ちで試合をやってんだな」と、運動嫌いの当方はやや上から目線で熱いエールを送りたい。

という感じに、いまだ世界で最もコントローラーが床に投げつけられていると思われる名作ゲーム「マリオカート」。
このゲームを本サイトの読者に説明するのは釈迦に説法、孔子に論語である事は間違いないし、もしも我々が「ゲームの学校」のようなところに全員入学させられ、先生から「マリオカートはどのハードウェアで一番最初に発売されましたか?」と問われれば、全クラスメイトがナチス式敬礼をするSS将校よりも素早く手をあげ「ハイ、スーパーファミコンです!!」と誇りを持って答えると思う。

そんなスーパーファミコン版 マリオカートのプロトタイプを含む任天堂の様々なものがリークしたのが2020年7月頃。

https://jp.ign.com/wii/45628/news/64mmo
任天堂のギガリーク

それらリークしたものはソースコードであったり、一般人が取り扱えないアイテムであったりした事から、我々は楽器店に飾られたトランペットを物欲しそうに眺める黒人少年のように、我ら元ゲームキッズはそれらを眺めているしかなかった。

しかし世の中には「頼まれていないけれどもやってくれる」という正義の味方(任天堂からすると敵)がいる訳で、そしてROM本体は流石にまずいので、それをビルドする為のアレやコレを用意してくれる人がいる訳で、連邦を読んでいる人の半分くらいは「仕事でプログラムを弄っているという人」が多い訳で。

という事で今回初回するのは、その流出した1991年11月に作られたマリオカートのプロトタイプを動作可能にする手法というかアイテムを公開している外国の方がいましたよ…というお話。

https://github.com/MrL314/smknov91
流出したマリオカートのプロトタイプをビルドする何か

その説明文を翻訳

>このビルドには、非常にクールで未使用の、これまでに見たことのない機能がたくさん含まれています。

興味のある方は自慢の英語力や、得意のgoogle翻訳、はたまた話題のDEEP L翻訳を駆使し、英文を読んで自己責任でビルドしていただきたいが、当方は任天堂様が怖い上に、任天堂様に敬意をもって毎日Switchを起動させて頂いている身の上なので、細かい説明は今回において割愛させて頂きたい所存でございます。

という事で、昔から「MAMEの最新版のソースがでると自分でビルドしていた」という方や、昔は「某クローンMAMEが登場する都度に自分でビルドしていた」という方などは自己責任の元にビルドしたい人はすればよいし、それはソレとしてマリオカートが好きで好きで仕方がなくてマリオカートの事であれば些細な事であれ何であれ知りたいマリオカートフリークな方などは、こちらのページを熟読し、繰り返しになるけれども自己責任の元で色々やってみてはいかがでは。


追記…ほぼオートメーションでビルドできるので簡単っちゃ簡単。

参考リンク

https://twitter.com/LF_MrL314
その色々やってくれた「MrL314」氏。

21/11/19 おしぼりアート その他
覚えたら楽しいよね、たぶん。 おしぼり
若かりし頃は、飲んで、飲まれて、飲まれて飲んで、吐くまで飲んでいたら、目覚めると高麗川駅のベンチで寝ていていたので、寝て起きたら虫にになっていたザムザの気持ちがよくわかっていた。
また、給与が支給され財布の中身はテリテリに潤っていた筈なのに、目覚めると小銭しか入っておらずケツの毛まで抜かれたような気持ちになった事があるので、後年マレーシアの両替所にて凝視していたにも関わらず、買い物中に両替金額が少なく渡されていた時でも、あの泥酔した後のあの日に比べたら…と思って自分を励ましたような気がしないでもない。

ともあれ酒に費やした金額も、時間も後悔している事はなく、あれはアレで楽しかったなぁ…とは思っているが、今は朝まで飲む体力なんぞは微塵もないので、酒に毒を入れられても死ななかった怪僧ラスプーチンなどは、一体どんな胃袋を持っているのだろうかと思うし、ドン・キホーテの作者のセルバンテスなどは「私は機会があれば飲む。時には機会がなくても飲む 」などと超絶クズい発言を残しているので、たぶん肝硬変で死んでいるのではないかと思っているが、先日も開店から閉店まで友達と酩酊するまで飲んでいたので、三つ子の魂百まで、雀百まで踊り忘れず、頭矧げても浮気はやまぬとはよく言ったもので、そういや最近薄毛が気になってきた事を思い出し、今凄く嫌な気持ちになった。

こんな漢字に飲み歩いていると、知らない年配の方々が話しかけた序に「ちょっとした芸」を見せてくれる事が稀にあり、例えば「頭にネクタイを巻いて騒ぐ」とか、いつからか仕込んでいたのかわからない「トランプを使った手品」、「千円札を使った折り紙アート」など、それは千差万別、人それぞれ。
これを知っていりゃパブでモテそうだし、知らないから大衆居酒屋でもモテない当方なんかは、その昔に雀荘で覚えた「誰よりもデカい音でおしぼりをパンと鳴らして開ける」くらいの芸しかできない上に、スーパーリアル麻雀II / IIIで散々ケツの毛をむしられたのに、未だマージャンでは毟られっぱなしなので、そろそろ色々なものを引退し、芸の一つでも覚えないと人生90年時代と言われる今日このごろを生きていける気がまったくしない。

そんな訳で今回紹介するのは、「使用済みのおしぼり」を使用してあらゆるものを制作されている「ササブログ」さんです。

こちらのサイトでは「開封されたおしぼり」を使用して「サンタの帽子」やら「りんご」やら「うさぎ」など子供が喜ぶものから、音をガンガンだす方のクラブではなく、オネエさんが薄いウイスキーの水割りを出してくれるクラブでチョットだけ受けそうな「招き猫」や「指輪」の作り方などを公開。

そして何よりも凄いのが「作り方をYouTubeで公開しいる」という点。
本サイトさえ見れば、明日からおしぼりアートマスターになれる事間違いなし!!

という訳で、飲み会に誘われるも会場では毎回「一人ぼっち」になってしまう方や、忘年会で「なんか芸やれ」と言われる都度不快に思っている方、「もうちょっとだけお姉ちゃんの気を引きたいけど俺はSNSしか得意技がないしな…」とか思っている方などは、こちらにある「おしぼりアート」の一つや二つ覚えてみてはいかがでは。

21/11/16 スターフォックスをスーパーFX2チップで動かすパッチが登場 その他
今まで見た事がない程に快適なスターフォックス スターフォックス
連邦が復活した約1年前、スターフォックスの事を熱く書いたような記憶がボンヤリある。
いかんせん一年前の記憶である事、「メガドライブ版 スターフォックスのメガデモ」という事から、俺は盛り上がったけど君等こと大体の方はあまり盛り上がらないという凄惨な結果となった。

ともあれ我々世代は、ドラクエ、スーマリ、スターフォックスと、父親世代が巨人、大鵬、卵焼きみたいなノリで本作品を語る事から、我々があざ笑っていたゆとり世代の若者達からゲーム老害と疎まれるような年齢である為、いい歳ぶっこいてゲームの話を夜中に一人で書いている当方は、近所の主婦達からしたら狂人なのかもしれない。

そんな話をココまで書いてはみたが、今回こうして書いているスターフォックスに対し、当方は全く思い入れがない。
唯一ある思い入れというか記憶は、今から約25年近く前に友人が広末涼子にハマり、秋葉原のロケットの外壁に貼られていた広末涼子の写真が大々的にフューチャリングされたスターフォックスのポスターを剥がし自宅の部屋に貼り悦に浸っている事を自慢をしていた事くらいで、例えば数年前に発売された「スーパーファミコン ミニ」に内蔵された「スターフォックス2」に対しても「一回は動かしてみたいなぁ…」くらいに思った程度。

正直なところ「何日くらいで外国人がスターフォックス2の吸い出しに成功するのか」という、知的好奇心と言えば聞こえはよいが、だれがどう考えても「任天堂 VS 世界のコピーおじさん」的な観点でのスターフォックス2に対する着目しかなかった。

んでまあ、その約27年前、当方はスターフォックスというゲームを「マジコンで吸い出せないカートリッジ」という理由で所有していたが、購入時期がプレステ/サターン/N64の全盛期であった為に、相当遅ればせながらにスターフォックスを起動した当方は「遅せぇポリゴンゲーだなぁ…」と、プロデューサーである世界の宮本が聞いたら草葉の陰で男泣きするような愚痴を980円で買ったくせにブツブツと言っていたような気がしないでもない。

あれから約27年経過した今現在、あのトロかったスターフォックスが海外ハッカーの手によりスターフォックスとは思えない快適さで動作する事態に。

という事で今回紹介するのはスーパーFXチップで動作していた「スターフォックス」を、ヨッシーアイランドにのみ使用されたスーパーFX2チップに対応させ、スーパーファミコンとは思えないスピードでスターフォックスのポリゴンが動くようになりましたよって話。

https://www.youtube.com/watch?v=9VTyBrMIReU
Star Fox (SuperFX 2 Patch) - Longplay (Level 1)

https://www.youtube.com/watch?v=21Q-XCD8oe0
StarFox comparison SuperFX - SuperFX 2

こちらの動画をみるとわかるように、従来ユラユラという感じに動いていたアーウィンが帳のように舞い蜂のように刺す程に超絶快適に動作。
もし当時の当方がこれを見たら「これってペンティアムか何かで動いてんの?」と聞いてしまう程に快適なスターフォックスが貴方のPCにほら、やってくるからさ、ほら、速攻ダウンロードして、パッチを適用させてみて、買ってCFWを入れたところで飽きたスーパーファミコンミニにインストールしてみたり、自慢のレトロフリークにコピーテクニックを駆使してインストールしてみたり、去年のブラックフライデーで買ったEverdriveにインストールして試してみちゃったりしてさ、あの楽しく夢のあった90年代と、あの頃元気に動いていた身体、そして機敏だった動体視力を思い出しながら、このシケた21世紀の今にちょっとだけ楽しい気持ちになってみてはどうだろう。

肝心のパッチのダウンロード先はこちら

https://www.romhacking.net/hacks/6333/
Star Fox SuperFX2 Chip

という訳で、一昨年「幻のスターフォックス2が内蔵されている」という理由でスーパーファミコンミニを買って開封しプレイしたところで飽きた方や、友達の家でメガCDのシルフィードを自慢されながら「スーファミにはスターフォックスがあるし…」と負け惜しみをした若かりし頃の記憶がある方、それから数年後に「俺様のニンテンドウ64にはスターフォックスがあるんだからなぁ、バロォ」と形勢逆転とばかりに自慢したら「サターンにはパンツァードラグーンがあるしなぁ…」と美麗かつ優雅な動きに圧倒され「ニンテンドウのゲーム神は死んだ…」と、世界の宮本が草葉の影でみていたら「ナックル片手に襲ってくるような暴言」を吐いちゃうダメな元任天堂ファンな方は、大人だから大人しく本パッチを適用に、夜中にウォーーーーと、獣のような雄叫びを上げて、近所の奥様から「昨晩はお盛んでしたね」とか言われ「嫁は逃げて、俺は一人ですよ」と近所に対して宣戦布告してみてはいかがでは。

けどそんな世界、世界の宮本は絶対に望んでいなかったと思う。

21/11/14 「X68000版 メガドライブ用 悪魔城ドラキュラ」が登場 その他
つまるところ、メガドライブ版 悪魔城ドラキュラのデモ メガドライブ
「俺は音楽で食っていく!!」と若かりし頃に飲みの席で熱く語っていた友達が、親に「お前が欲しがっているギター3本と好きなアンプを買ってやるから実家の家業を継げ」という人参を目の前に吊るされ、実家の家業を継いだのが確か20年ほど前。

家業を継いだ当初は「子供で男は俺しかいないしな、でも音楽はやめないぜ!!」とカッコいい事をヌカしてはいたが、気づけば私服がワイシャツ、移動中の車で聴く音楽がヴォサノバとなり、彼のアイコンのようになっていたエルビス・コステロのような眼鏡は、意識高そうなナイロールとなっていた。

なので微妙にまだ若き血潮が溢れていた当方は「民主主義の犬め…」と思ったり思わなかったりしたが、同年「完全な社畜」状態になっていた当方の方が資本主義の権化のような気がしないでもないし、どっちかというと典型的な社会の型に嵌められた若者のようなような気がしないでもない。

ともあれ、社長となった彼は酒の席で音楽を語る事もなくなり、土建屋の経営者らしく「談合の必要性」という、近所の公正取引委員会が聞いたら怒髪天を突くような話しかしなくなったので、昔のように頻繁に会って飲む回数は爆発的に減った。

が、別の友達に言わせると「あいつ、基本的にはそんな変わってないですよ」という事なので、当方の話が世知辛くなったのか、それとも話す相手によって話を変えたのかは当時知るよしもなかったが、2000年代であるにも関わらず思想が90年代のままで生きていた当方は「俺だけ時代に置いていかれたのかねぇ…」などと考える日もあったし、そんな考えをしながらも目の前に用意された仕事をこなしながら、俺の青春フォーエバーとか思っていたような気がしないでもない。

そんな感じに生きていたある日、、平日の真っ昼間にも関わらず彼から電話がかかってきた。
珍しいなと思いながら電話にでると「俺、いま社長室でふんぞり返りながらGBAの悪魔城ドラキュラやってるけど、これムズいのな。お前も悪魔城ドラキュラ買ってみろよ、面白いぞ」と、80年代の少年が友達に言っているような事を言いだしたので「ロックは死んだ」と心底思ったし、世の中景気悪いのに談合パワーで景気いいんだな…と嫉妬したのはココだけの話。


という訳で、今回紹介するのは「我々中年から青年くらいまで」なら男子の大体は遊んだ事があると思われる「悪魔城ドラキュラ」の中でも名作と名高い反面、実際にプレイした人数がダントツに少ない事で有名な「X68000版 悪魔城ドラキュラ」がメガドライブに勝手に移植されましたよってお話。

https://www.youtube.com/watch?v=4A8UlsLd5gE
SEGA Mega Drive - Castlevania X68000 MD (DEMO)+ROM DOWNLOAD

こちらは動画名にあるように、この勝手移植はYou Tubeの説明文からダウンロードする事ができるので「タダかよ、スゲェな!!」と思う諸兄も多々いらっしゃると思うが、そうは問屋が降ろさないし、実際にダウンロードして動作確認をした当方は軽く血の涙を流した。

つまりコレは所謂デモなので、ただ只管に襲いかかる敵をムチでバッタバッタとなぎ倒すだけの、スーパーファミコン的に言えば香港97のようなサドゲーム。

なので秋の夜長の手慰みには超絶ピッタリ、やったねパパ、明日はホームランだ!!

という訳で、子供の頃に「悪魔城ドラキュラ」と「源平討魔伝」がどうしてもプレイしたかったので親にX68000をねだったら頭を叩かれたという方や、次世代機で悪魔城ドラキュラが発売されると「もうライフワークだから」と内容も確認せず悪魔城ドラキュラの新作を買ってしまう方、若い頃に父親が事業で一山当てた影響で「X68000を子供にして所有していたお大臣な貴方」などは、こちらの「X68000版 メガドライブ用 悪魔城ドラキュラ」をダウンロードして感嘆の声と嗚咽を漏らしてみてはいかがでは。

21/11/11 ハンドシフトママチャリ その他
唯一無二のママチャリに改造 自転車
会社で受ける不条理と、学生時代に受ける不条理では、断然学生時代の方が酷い。

こう書くと「そんな事はない、社会人になってからの方が絶対に不条理だ」と机をドンドン叩いて抗議をしたい衝動にかられた方はいると思うが、目を閉じてリラックスをして、頭に浮かんだ社会人になってから受けた不条理と、学生時代に教師や先輩から受けた不条理を、今という未来になって第三者視点で比較して見ると、間違いなく後者の方が「不条理な話」であったと思う。

これは今現在「責め苦」を受けている事が辛いからであって、例えば時が流れて時間が経過した未来にフラットな視点で不条理比較をしてみれば、大体はその比較している更なる未来に現在進行系で発生していると予想される「老人会の先輩老人にやられている不条理」の方が不愉快千万になっていると予想される。

さて、当方の中で人生最大の不条理と言えば、やはり中学校の頃の先輩に受けた「俺の空気力学」につきるだろう。
なにせ今でも偶に夢に見るし、夢から覚めれば汗だくではあるし、人生が死ぬ時に見るという一大スペクタクル活劇「人生の走馬灯」に全編使われるのが必至と、兎にも角にも未だ腑に落ちてない。

話は今から約30年程前に遡る。
当時当方が入っていた部活は、以前も話したように「よく言えばクローズ」、本音で言えば「北斗の拳」に出てくる「天帝軍」のようなところだったので、たとえ白でも言い切られれば「それは黒」であるし、右向け左と言われれば、身体を右に向け頭は左を向かなければ理不尽な暴力が与えられるなど、戸塚ヨットスクールも裸足で逃げ出すようなところであった。

そんな先輩方も当方も夢中になっていたのが、ワルの証であるグッズを作成するという行為であり、それらは本文章を読まれている皆様も一度は行ったと思う、学生鞄の骨を抜いて薄さを追求したり、学ランの裾を細く加工してボンタン仕様にしてみたり、自転車のハンドルを少しだけ上に向けてカマキリ仕様にしてみたりと、こう列挙してみれば「ああ、確かにそんな事をやったなぁ…」的なアイテムが脳裏に浮かんできたと思う。

だがワル中のワル達は、完全に脳みそがブッ飛んでいるので、ソレ以上のカスタムをしてこそワルの証であると考え、例えばそれはジャージの適合サイズがMにも関わらず2Lのジャージを履き速攻で体育教師にブン殴られたり、改造制服屋でカスタムしたビーバップハイスクールのような学ランを特注した翌日に生活指導の教師に即日没収され男泣きしたり、自転車に乗りながらバイクのコール音を大声で口真似していたら車で帰宅途中の進路指導の教師に見つかり「その場で正座させられ説教を食らったり」と、兎にも角にも怒られる事を前提な行動しかしていなかった。

そんなある日の事、札付きのワルと言っても過言ではないK先輩が「俺の自転車の荷台は、なぜ後部が持ち上げられているか」という話を、U君と当方にしてきた事から話は始まる。

このK先輩、学校指定自転車という吐き気がするほどカッコ悪いアイテムを、いかにカッコよくカスタムするか…という事に全ての労力を費やしていると言っても過言ではなく、例えばソレは他の先輩がやっていた「カマキリハンドル」や「ワイヤーベル」には飽き足らず、「背もたれ付きサドル」、「チェーンカバーに電飾」、「NISMOやBOWWYといった無秩序なステッカーを駆使したステッカーチューン」など、40年近く生きてき自分が未だ彼以外で出会った事の無いカスタムを施していた事から、その学校指定自転車はトラック野郎の「ジョナサン号」のように派手ではあるが、奇妙な乗り物になっていた。

その先輩が直々に「俺の自転車の荷台が、なんで斜めに上げてある(傾けてある)かしってるけ?」と質問してきたのだから、後輩としては静かに話を聞くしか無いし、知識はいくら持っていても無駄になる事は無いと言う。

なので大人しく話を聞いていると「お前ら、ダウンフォースって知ってるか」と、先週の深夜にフジテレビの「F-1 グランプリ」で古舘伊知郎が説明していた空気力学の話をしはじめた。

この時点で役立たない関連性の話が確定し、聴くも地獄、聴かぬは鉄拳制裁という、選択の自由も不自由になる不幸な結末だけが予言され、結果当方たちは「ダウンフォースと先輩の自転車の荷台」という、その後の人生で全く役立たない話を拝聴する事になる。

なんでも先輩が荷台をバールを駆使して斜めにした理由は

「お前らな、F-1のウィングってな、あれでダウンフォースってのが発生するんだよ。だからな、あのスピードでカーブに入ってもスベんねぇんだよ。で、俺は自転車の荷台を傾けてな、こうダウンフォースを発生させてカーブでマジ滑べんねぇわけ」

と、「1/2 × 空気密度 × 対気速度 × 揚力係数 × 翼面積」完全に無視した空気力学を説明してきた。

この話、完全に苦痛、完全にクルクルパー。

そう思っているとU君が「それ、先週のF1グランプリで古舘伊知郎が言ってましたよ」と真実を突いてしまった。

瞬間、先輩は座っていた椅子をU君に投げつけ

「ダウンフォースだっつてんだろ!!」

という不条理な暴力の元、椅子ごと壁まで吹っ飛んだ。

こうして再び思い返すと、現代社会における会社の不条理よりも、学生時代に受けていたパワハラをも超越する不条理の方が、やはり酷いような気がしてならない。

そんな訳で、アメリカンバイクのカスタムとして結構メジャーな「ハンドグリップ」を、ママチャリで再現しているのが今回紹介するサイト「Takahiro's Blog 」さんの1コンテンツ「ハンドシフトママチャリ」です。

こちのサイトでは、スティード乗りの作者さんが、その辺によくある「ママチャリ」のギアをアメリカンバイクよろしく完全ハンドシフト化。

http://nicebikestyle.blogspot.com/2015/01/blog-post_31.html
バイクのハンドシフトについて

バイクでさえハンドシフトは「超絶無駄いけどカッコいい」のに、その対象がママチャリとなると「更に無駄っぽくてカッコいい」ので、健康目的の為に自転車通勤を開始してみたところ、あれよあれよと高い自転車にランクアップしてしまい「目的がカッコいい自転車に颯爽と乗る俺」になってしまった方などは、このサイトを眺めて初心を何となく思い出せよと思う。

なお、これは後日談となるが、この被害にあったU君は、この時の事を詳しく説明するまで思い出す事ができず、これはエリア88の最終回で言うところの「人間は嫌な事は記憶の奥底に眠る」というやつだと確信した。

そんな訳で、校則でカマキリハンドルが禁止になっているにも関わらず「バールでハンドルを上に上げていた」という方や、大人になってアメリカンバイクに乗るようになり「車検が終わったらすぐにマフラー交換しちゃう」という方、ガンプラだろうが、バイクだろうが、自転車だろうがカスタムをしまくると最終的に無残な形になってしまう「美的センスがゼロ」な方などは、こちらのサイトを眺めて感心してみてはいかがでは。